2016年11月09日

自家製レモンジン

和歌山のグリーンレモンを使い、『ビーフィーター和歌山グリーンレモンジン』を作りました。



これで作るジン&トニックは格別です☆☆☆

グリーンレモンで作っても黄色になります(^^;)
  


Posted by THE BARMAN at 21:04Comments(0)お酒

2016年10月23日

ラム蒸留所見学レポート

連休を頂き、沖縄の伊江島https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E6%B1%9F%E6%9D%91にあるサンタマリアラムを作っている伊江島蒸留所の見学に行って来ました。

一周約20kmほどの小さな島で、沖縄本島の真ん中よりやや上の方の本部という所からフェリーで30分で着きます。

城山(タッチュー)と呼ばれるポコンと飛び出た島が特徴で、上まで登れば伊江島を一望出来ます。





日本で作っているラムはそう珍しく無く、小笠原、沖縄、高知などがあったと思います。
原料は砂糖キビなので、砂糖キビが採れるところがほとんどです。

サンタマリアラムの特徴としては、その場で絞った砂糖キビ100%ジュースを煮詰めて濃縮させたものを原料に使っています。

それをお水で還元して発酵させ蒸留します。

蒸留器はステンレス製で一度の蒸留。
(少し特徴のある蒸留器で、一度で高アルコールに蒸留出来るようです)

ボトリングも同施設で行ない、ラベルは手張りらしいです。




商品は透明のクリスタルと琥珀色のゴールドで、味わいは作り方もあってか上品な感じに仕上がっています。



2本とも仕入れてきましたので、興味のある方はゼヒ☆
  


Posted by THE BARMAN at 22:00Comments(0)お酒

2016年09月04日

新しく開けたボトル♬

久しぶりに、「サントリー響21年」が入荷。



以前の価格からはかなり上がりましたが、酒屋さんからの入手なのでヤフオクよりは安く入りました(汗)


それと、「ラムネイション デメララ ラム 25年 1990 シェリー・ウッド・フィニッシュ」も開けました。



ラムには珍しいシェリー樽のフィニッシュで、デメララらしい重厚な味わいと合っています。
  


Posted by THE BARMAN at 18:21Comments(0)お酒

2016年07月21日

スペシャル ウイスキー

先日、スペシャルなウイスキーを開けました。

「駒ヶ岳 1990」



2015年まで熟成された25年もののシェリー樽熟成。

駒ヶ岳と聞いてどこのウイスキー?と思われる方も多いと思いますが、信州は長野にあるマルス(MARS)ウイスキーです。
母体は鹿児島にある焼酎メーカーの本坊酒造。
http://www.hombo.co.jp/marswhisky/


お値段もスーパースペシャルでございますが、興味のある方は是非とも☆
  


Posted by THE BARMAN at 00:50Comments(0)お酒

2016年05月04日

新入荷♬

GW真っ只中、皆様どう過ごされてますか?


本日、新しいお酒を開けました。

先ずはサマローリのキューバラムです。
◆キューバ ラム 1998◆




続いては…
◆山崎 リミテッドエディション 2015◆




そして、真打ち登場!
◆マッカラン 12年◆




ちょっと懐かしい一世代前のマッカラン 12年です。
このデザインまではアルコール度数が43%volでしたね。


どれも甘やかで素晴らしい香りのお酒です。

お嫌いでなければ、是非ストレートで!!
  


Posted by THE BARMAN at 23:50Comments(0)お酒

2016年03月27日

1976年 スコッチウイスキー

シングルモルトの柔らかいタイプの超熟が無かったので、実家のストックから引っ張り出してきました(笑)。

◆グレングラッサ 1976 29yo for DEWAR RATTRAY◆






この蒸留所、1986年に休止になりそれから復活することは難しいだろうと言われてきましたが、2008年から再び動き出したようです。

最近は60年代はもとより、70年代のウイスキーもなかなか出てきませんし、出てきても恐ろしい値段…

興味のある方はこの機会にぜひ!  


Posted by THE BARMAN at 18:55Comments(0)お酒

2016年03月10日

新入荷商品☆

久しぶりにバーボンウイスキーが2本と、プレミアム テキーラ、シングルモルト スコッチウイスキーが入荷しました。

◆WIDOW JANE ウィドウジェーン◆



2009年の創業からわずか数年で、世界的に有名なウイスキーコンペティション「ワールドスピリッツアワード」のダブルゴールドを受賞しました。
そして、業界では非常にめずらしい“ニューヨーク産バーボン”です。


◆ワイルドターキー 17年 マスターズキープ◆



メジャーブランドのワイルドターキーの高級限定品です。
ワイルドターキーといえば責任者のジミー・ラッセルが有名ですが、この商品はその息子のエディ・ラッセルが作ったものです。

豊潤で濃厚な味わい濃厚なバーボンをお好みの方は必飲です☆


◆ドンフリオ レポサド◆



テキーラの原料であるブルーアガベ(竜舌蘭の一種)を100%使用し、オーク樽で短期熟成させたプレミアム・テキーラです。

シンプルにストレートやオンザロックもいいですが、今回は贅沢にカクテルをお勧めしています。
テキーラ トニック、テキーラ サンライズ、マルガリータ、おすすめです!!


◆オクトモア edition:07.1



そしてそして、世界一スモーキーなシングルモルトで有名なオクトモアの最新バージョンも入荷しています。

ppmは200越えです(笑)

  


Posted by THE BARMAN at 14:43Comments(0)お酒

2016年01月14日

新入荷&新開栓♬

◆グレンモーレンジ アーティザン カスク◆



2004年リリースのこの商品、アメリカはミズーリ州のある山のある部分の木だけを使ったという、こだわりぬいた樽で熟成させたシングルモルトです。



◆キングスバリー/モートラック 5yo◆
◆キングスバリー/クレイゲラヒー 8yo◆



この2本もシングルモルト スコッチ・ウイスキーで、5年熟成と8年熟成というかなり若めで気軽に飲めるシングルモルトです。

どちらも地域はスパイサイドで、モートラックはバーボン樽熟成、クレイゲラヒーはシェリー樽熟成です。


グレンモーレンジは10年以上も瓶熟が入っており、かなり香りが立ってます!

500mlと小さめなボトルですので、気になる方はお早めに☆  


Posted by THE BARMAN at 21:29Comments(0)お酒

2015年12月27日

伝説のラム再び

伝説のラムが久しぶりに再入荷しました。

◆Legend of Cuban Rum◆




詳しくは前回入荷時の記事を…
http://thebarman.ikora.tv/e704157.html



  


Posted by THE BARMAN at 18:22Comments(0)お酒

2015年12月24日

☆メリークリスマス☆

今日はクリスマスですね。

クリスマスなのか年末なのか、平日にもかかわらず車の通行量が多かったように思います。


なんかクリスマスっぽいお酒をと思い、実家のお酒在庫から探してきました。



◆ハイランドパーク カペラ◆

2003年にリリースされたスペシャルエディションのハイランドパークで、「カペラ」とはオークニー島にある世界的に有名な教会の名前で、ラベルにはそのオークニー島に住むイタリア人の画家による教会の絵が描かれています。

このボトルは教会の創立60周年を記念して発売された限定リリース品。
ヴィンテージや熟成年数の表記は一切無いのですが、1977ヴィンテージと12年をブレンドしているようです。


教会の絵がクリスマスっぽいですね♬


なお、今日明日に飲まれる方がおられない場合は持って帰ってしまうかもしれませんので、お飲みになりたい方は明日までに…


  


Posted by THE BARMAN at 16:23Comments(0)お酒

2015年12月17日

日本のラム

本日、バーテンダー協会和歌山支部の研究会。

日本の高知のラムとフランスのリキュールの勉強会です。



高知のサトウキビを使い、高知で作ったラムです。
スッキリとした上品な甘さの味わいが特徴。

店にもありますので、興味のある人は是非♬  


Posted by THE BARMAN at 14:58Comments(0)お酒

2015年11月21日

新入荷のお酒 & 新しく開けたお酒

本日新しく開けたお酒です。



◆アベラワー10年◆

シングルモルト スコッチウイスキーです。
現行のものより一世代前のもので、懐かしいアルコール43度の750mlです。

何年か寝かしていたもので、開けたてから抜群に良い香りです☆


以下は新入荷 & 再入荷のものです。



◆カヴァラン シェリー◆

台湾ウイスキーのシングルモルトです。
なかなかの人気で、バーボンオークに引き続き早くも2本目です♬




◆キルホーマン ブランブル リキュール◆

スコットランドのアイラ島で有名なキルホーマン蒸留所がプロデュースした、ピートの香りがするリキュールです。

キルホーマンのニュースピリッツにブラックベリー浸漬して作られます。

スモーキーな香りのするベリー系のリキュール、面白いですよね(^^)



  


Posted by THE BARMAN at 09:59Comments(0)お酒

2015年11月09日

音楽とお酒

店用に注文していたCDが届く。

チェロの巨人「ムスティラフ・ロストロポーヴィチ」のバッハ 無伴奏チェロ組曲。



ヨーヨーマの無伴奏チェロ組曲はすでに持っていたので早速聴き比べてみると、同じ曲なのに弾き手で変わるものだなと納得。


これをスコッチのシングルモルトに例えると、上品で誰にでも聴きやすいヨーヨーマは「グレンリヴェット 18年」。
対して野太い力強さの中にも繊細さがあるロストロポーヴィチは「タリスカー25年」。



なんてとこでしょうか(^^;;
勝手な例えで申し訳ありません(汗)


音楽をしみじみ聴きながら、グラスをかたむける。
秋の夜長はこんな飲み方もいいものです♬  


Posted by THE BARMAN at 11:28Comments(0)お酒

2015年06月23日

新入荷ウイスキー

スコッチのシングルモルトが入荷しました。

今回はアイラ島のシングルモルトのみです!(笑)

◆ポートシャーロット スコティッシュ・バーレイ◆

アイラ島のブルックラディ蒸留所が作る別ブランドのポートシャーロット。
スコットランド産の大麦のみを使用したタイプです。


◆オクトモア スコティッシュ・バーレイ◆

久しぶりに入ってきました、世界で最もピーティなウイスキーです。


◆アードベッグ パーペチューム◆

蒸留所設立200年記念ボトル。
永遠に変わらないでいてほしい、という願いを込めて「永遠」という意味のラテン語から「パーペチューム」と名づけられた。


◆キルホーマン ロッホ・ゴルム◆

アイラ島では一番新しい蒸留所で、バーボン樽熟成が多い同蒸留所では珍しいシェリー樽熟成の商品です。


以上、4点です☆



  


Posted by THE BARMAN at 18:54Comments(0)お酒

2015年06月15日

ポート・エレン

本日は月曜ですが、営業しております。
(16日火、17日水とお休みさせて頂きます)

つい先日に、スコッチのポートエレンを開けました。



ご存知の方も多いと思いますが、アイラ島のシングルモルトで、今は現存していません。
1983年に操業を止めて工場も取り壊されてしまい、今後復活の可能性は皆無の元蒸留所です。

そのポートエレンの最後の年に作られたシングル・カスク(一つの樽から作られるウイスキー)です。

興味のある方はこの機会にぜひ☆  


Posted by THE BARMAN at 18:19Comments(0)お酒

2015年05月05日

お酒、新着情報♬

◆ハイランドパーク ダーク・オリジンズ◆

シェリー樽熟成の甘やかで濃厚な感じが素晴らしい☆



◆グレンモーレンジ バーガンディー・ウッドフィニッシュ◆

バーガンディーとはイギリスからいうフランス ブルゴーニュのことで、仕上げにワイン樽を使っています。
ワイン樽由来の華やかさがいいです。
実家で眠らせていましたので、開けたてから香りがイイですよ。



スポットですが、ビールも入荷しました。

◆ブリュードッグ IPA◆

苦味が心地よいビールです♬


  


Posted by THE BARMAN at 14:29Comments(0)お酒

2015年03月19日

開けました☆

ゴードン&マックファイル
コニッサーズチョイス『アードベッグ 1996-2005』



ボトラーズのゴードン&マックファイルから出されたファイナルビンテージのアードベッグです。  


Posted by THE BARMAN at 22:20Comments(0)お酒

2015年03月11日

プレミアム ジン&トニック始めました☆

ボトルデザインが一新された(私好みのデザインで気に入ってます)プレミアムジンの「タンカレーNo.TEN」を使ったジン&トニックを始めました。



タンカレーNo.TENは結構前からある商品で、それでジン&トニックを作ったこともあったのですが、正直それ程美味しいとは感じませんでした。

ですが、今回試したレシピはタンカレーNo.TENとすこぶる相性が良く、少し大げさですが今のところ私自身の最高傑作に仕上がってます。

そのレシピは日本好きのスペイン人旅行者に教えてもらった作り方で(その方は普通のタンカレーがいいと言っていましたが)、実にシンプルですがNo.TENの特徴を壊さず、美味しく仕上がっています。

ジン好きな方には、そのままシンプルにオンザロックが宜しいかと思います。


プレミアムジンを使うので、お値段は並のジン&トニックよりは少し高級になりますが、是非ともプレミアムなジン&トニックを飲んで頂きたいです☆

あ、これだけ褒め称えるからって別にメーカーさんから何かもらってる訳ではありませんよ(笑)。

  


Posted by THE BARMAN at 19:47Comments(0)お酒

2015年01月15日

ハードシェイク・ソルティードッグ

ソルティードッグ。

BARに行ったことが無い人でも、名前くらいは聞いたことがある超メジャーなカクテルです。

本来は、スノースタイル(グラスの縁に塩をつけたスタイル)のグラスにウォッカとグレープフルーツジュースを合わせただけの、実にシンプルなスタンダードカクテルですが、少しだけスタイルを変え、シェイクしカクテルグラスでお出しする「ハードシェイク・ソルティードッグ」。



ハードシェイクによる氷のツブツブが表面に浮いているのが特徴です。

シェイクによる飲みやすさも有りますが、氷が浮いているからこそのハードシェイク・ソルティードッグですので、是非とも氷が溶けないうちにお飲み頂きたい☆

ご注文、お待ち申し上げますm(_ _)m  


Posted by THE BARMAN at 20:01Comments(0)お酒

2014年10月23日

新入荷☆

色々と新しいウイスキーが入荷しました。

先ずはスコッチウイスキーのシングルモルト、トマーティンの「ク・ボカン」。

クボカン



これは、トマーティン蒸留所があるハイランド地方インバネスに語り継がれる伝説上の魔犬を意味します。
魔犬といっても、村を見守る存在のようなものでしょうか。

ほんのりとしたスモーキー・フレーバーに、しっかりとした柑橘系とスパイスのニュアンスが加わったエキゾチックな味わいの商品です。


続いて、NHKの朝ドラ、マッサンで今が旬のニッカから。




ブレンデッド・ウイスキーの「THE NIKKA」。
初回ロットはすぐに売り切れてしまい当店には届かなかったのですが、今回は入って来ました。




そして、「竹鶴 25年」
非常に男前なお値段の竹鶴25年ですが、ニッカの現行品ではこれ以上は無いフラッグシップのモデルです。
おそらく和歌山市内のBARでは当店だけかと思いますので、この機会にゼヒ☆



これは少し前に入った「竹鶴 21年 ポートウッド・フィニッシュ」です。
通常の竹鶴 21年とは違い、21年を更にポートワインの樽で熟成させています。
素晴らしい味と香りで、お値段にも関わらず結構減りが早いです。
これは限定品なので、残っているうちにゼヒ!  


Posted by THE BARMAN at 21:26Comments(0)お酒