2022年08月28日

2021年09月28日

GRENMORANGIE 18yo by AZUMA MAKOTO

グレンモーレンジ18年のアズママコトデザインのモデルが入荷しました。





ド派手な花のデザインが目を引きます。  


Posted by THE BARMAN at 19:02Comments(0)お酒

2019年12月06日

大物登場

おそらく今年最後の大物になるであろうスコッチウイスキーを開けました。



◆ハイランドパーク バイセンテナリー◆

1798年に蒸留を始めたハイランドパーク蒸留所が、1998年にボトリングした200周年=バイセンテナリーボトリングです。

ヴィンテージは1977。


ボーナスが出た人、ご自分のご褒美にいかがでしょうか☆  


Posted by THE BARMAN at 21:22Comments(0)お酒

2019年06月09日

アードベッグと紫陽花

少し入荷が遅かったですが、今年もアードベッグの限定品が入荷しました。



今年のテーマは「カリブ」だそうで、ラムの空き樽でフィニッシュをかけているみたいです。


そして、紫陽花の季節です。

今年は例年よりちょっと遅かったですが、実家の庭に元気に咲いていました♬




  


Posted by THE BARMAN at 18:55Comments(0)お酒

2019年05月02日

令和元年スペシャルウイスキー

元号が令和になり、テレビのニュースは令和で賑わっていますね。

昨日、令和元年5月1日にスペシャルなウイスキーを開けました。

と、いってもたまたま令和元年に重なっただけで意図的ではありませんでしたが(笑)。



◆グレンロセス 1968 41yo◆

ダンカンテイラーの今は無きピアレスシリーズで、レアな2010年の東京でのウイスキーマガジンライブとのコラボ商品です。

そのウイスキーマガジンライブのダンカンテイラー社のセミナーで、100人を超える参加者がサンプル3種の中から投票制で選んだ正に究極のピアレスです!!

裏のラベルには参加者全員の名前が入っており、1番目にはなんと「森田一義(タモリ)」の名前が…



スペシャルなウイスキーでお値段もスペシャルですが、1960年代の良い時代のシングルモルトを是非堪能して下さい☆  


Posted by THE BARMAN at 19:31Comments(0)お酒

2019年04月14日

春カクテル

数年前から構想を練っていたカクテルが完成しました。
材料はこの時期にしか採れないコレです。



何かおわかりになりますかね?

山椒の新芽、木の芽です。

去年はショートカクテルをプロトタイプとして考えたのですが、今年はロングカクテル。
春限定の「木の芽(山椒の新芽)モヒート」です。



もう「爽やか」の一言です!

今しかない超限定ですので、気になる方はお早めに♬  


Posted by THE BARMAN at 18:16Comments(0)お酒

2019年04月11日

久しぶりの試飲会

昨日の水曜日はお休みを頂いて、大阪の試飲会に久しぶりに参加してきました。




ちょっとマニアックなお酒を揃えている酒屋さんで、メーカーさんもメジャーで無いところが多く新鮮味があり面白かったです♬

いくつか買う予定ですので、乞うご期待!!  


Posted by THE BARMAN at 12:45Comments(0)お酒

2019年01月02日

新春スペシャルボトル☆

新年明けましておめでとうございます。

2019年、宜しくお願い致します。


新春記念ということで、スペシャルボトルを持ってきました。



「リンクウッド 1969-2003 ゴードン&マックファイル」

今では珍しい1960年代のモルトウイスキーです!!  


Posted by THE BARMAN at 19:54Comments(0)お酒

2018年11月16日

日本酒

普段、当店ではあまり日本酒や焼酎は取り扱っておりません。

別にこだわって置かない、という程でも無いのですが、日本酒や焼酎に特化したお店があるので手を出さなくてもいいかなという考えです。

ですが、日本酒、焼酎は好きではあります。

なので気になった日本酒や、旅行先で見つけた焼酎はたま〜にスポットで店にあります。

今回ご紹介したいお酒は「日本酒」。



酒の名は『加温熟成解脱酒』。

それは銘酒・高清水で知られる秋田の酒蔵『秋田酒類製造株式会社』が蔵の威信をかけて生み出したという、黄金色に輝く不思議な酒です。

日本ではあまり流通していないようですが、なんとフランスはパリのトップシェフやソムリエの間で話題になっているとか。

まだ開けていないので味の方はわかりませんが、やや甘口で古酒のような色と香りを放ちつつそれなのに味わいはフレッシュかつ喉ごしすっきり、そしてキャラメリゼしたフォアグラなどに合う、といデータからおそらく貴腐ワイン(甘さはそれほどでもないと思います)に近い味わいかと想像します。

日曜日までは店に置いておきますので、気になる方は飲みに来て下さい。  


Posted by THE BARMAN at 18:56Comments(0)お酒

2018年09月14日

カリビアン ラム

少しいいラムを開けました。

「デパズ XO」



カリブ海に浮かぶフランスの海外県マルテニィーク産。サトウキビを絞ったジュースから作られるアグリコールラムです。

フランス領という事もあり、味わいはまるで上品なブランデーの様です♬  


Posted by THE BARMAN at 22:15Comments(0)お酒

2018年09月12日

サントリー響

最近手に入りにくくなってます「響」ですが、こんな商品が出ました。

◆響 ブレンダーズチョイス◆



響17年が休売中の中、代替え品的に出された模様です。

酒屋さんに頼むと、入りますよとの事だったので仕入れました。
興味のある方は是非。  


Posted by THE BARMAN at 18:28Comments(0)お酒

2018年06月08日

アードベッグ

シングルモルト スコッチウィスキーの「アードベッグ(ARDBEG)」。



ただ今6種類ございます♬  


Posted by THE BARMAN at 18:24Comments(0)お酒

2018年05月12日

アードベッグ

シングルモルトスコッチウイスキーの「ARDBEG(アードベッグ)」。

アイララバーに人気のお酒です。

そのアードベッグ、知らないうちにマイナーチェンジしていましたね(笑)。





1世代前のアードベッグもありますので、新旧飲み比べなんていかがでしょうか!?

比べると違いがよくわかります♬  


Posted by THE BARMAN at 18:21Comments(0)お酒

2018年03月09日

ウイスキーセミナー

先日、久しぶりにウイスキーのセミナーに行ってきました。



アメリカのバーボンウイスキーで有名な「メーカーズマーク」。



このセミナーで面白かったのは、ボトルのキャップのところの封蝋を自分でさせてもらえるという体験。
ディッピングという作業なんですが、こんな感じで封印していきます。(作業の写真は撮らなかったので、画像はネットからの拾い物です)



私もやりましたが、とても控えめに(笑)



と、言うわけで。
オススメはメーカーズマークを使った「アメリカンハイボール」です!

カクテルにするなら、さっぱり爽やかな「バーボンサワー」がオススメ!!  


Posted by THE BARMAN at 23:59Comments(0)お酒

2018年02月14日

1973年ヴィンテージ☆

昨夜、1973年ヴィンテージのお酒を開栓しました。


お酒の種類は

「カルヴァドス」

フランスのリンゴのブランデーです。



ここのは自分の畑で採れたリンゴでブランデーにするという、手作りのカルヴァドスです。

過去にヴィンテージ違いでいくつか入れましたが、どのヴィンテージもとても良い出来でした。

なかなか男前なお値段になりますが(笑)、この機会に是非♬


このヴィンテージ以外に、定番商品の少し若いのと20年熟成もご用意しております。  


Posted by THE BARMAN at 19:31Comments(0)お酒

2017年11月04日

ジャパニーズ クラフトジン

日本のクラフトジンが2本入荷。

私の地元、和歌山県海南市産と、宮崎産のジンです。





和歌山産の方が価格は低めですが、デザインが…
もうちょっと頑張って欲しかった。。。
  


Posted by THE BARMAN at 18:29Comments(0)お酒

2017年10月12日

新入荷ウイスキー♬

◆グレンロセス 1991-2007



◆あかし アネホフィニッシュ



グレンロセスは良い感じに瓶熟成が入ってます☆

あかしは、おそらく世界初というテキーラのアネホフィニッシュです!!
  


Posted by THE BARMAN at 02:07Comments(0)お酒

2016年11月09日

自家製レモンジン

和歌山のグリーンレモンを使い、『ビーフィーター和歌山グリーンレモンジン』を作りました。



これで作るジン&トニックは格別です☆☆☆

グリーンレモンで作っても黄色になります(^^;)
  


Posted by THE BARMAN at 21:04Comments(0)お酒

2016年10月23日

ラム蒸留所見学レポート

連休を頂き、沖縄の伊江島https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E6%B1%9F%E6%9D%91にあるサンタマリアラムを作っている伊江島蒸留所の見学に行って来ました。

一周約20kmほどの小さな島で、沖縄本島の真ん中よりやや上の方の本部という所からフェリーで30分で着きます。

城山(タッチュー)と呼ばれるポコンと飛び出た島が特徴で、上まで登れば伊江島を一望出来ます。





日本で作っているラムはそう珍しく無く、小笠原、沖縄、高知などがあったと思います。
原料は砂糖キビなので、砂糖キビが採れるところがほとんどです。

サンタマリアラムの特徴としては、その場で絞った砂糖キビ100%ジュースを煮詰めて濃縮させたものを原料に使っています。

それをお水で還元して発酵させ蒸留します。

蒸留器はステンレス製で一度の蒸留。
(少し特徴のある蒸留器で、一度で高アルコールに蒸留出来るようです)

ボトリングも同施設で行ない、ラベルは手張りらしいです。




商品は透明のクリスタルと琥珀色のゴールドで、味わいは作り方もあってか上品な感じに仕上がっています。



2本とも仕入れてきましたので、興味のある方はゼヒ☆
  


Posted by THE BARMAN at 22:00Comments(0)お酒

2016年09月04日

新しく開けたボトル♬

久しぶりに、「サントリー響21年」が入荷。



以前の価格からはかなり上がりましたが、酒屋さんからの入手なのでヤフオクよりは安く入りました(汗)


それと、「ラムネイション デメララ ラム 25年 1990 シェリー・ウッド・フィニッシュ」も開けました。



ラムには珍しいシェリー樽のフィニッシュで、デメララらしい重厚な味わいと合っています。
  


Posted by THE BARMAN at 18:21Comments(0)お酒