2014年07月09日

バレンシア・オレンジ 祭り♬

実家の畑で育ったバレンシア・オレンジを使って、昨日の早い時間にジュリエンヌ(フランス語で千切りの意味)のコンフィを作りました。



今まではスタッフだった妹の担当だったんですが、挑戦してみたら以外と簡単。
私でも出来ました(笑)。

柑橘ならなんでも出来ると思いますが、今回は旬のバレンシア・オレンジで。
甘さの中に、柑橘独特の皮の苦味も感じカクテルを飲みながらや、ウイスキー、ラム、ジン、ブランデーなど相性の良いお酒は沢山です。


それから、バレンシア・オレンジ・チェッロも仕上げました。
約1ヶ月漬け込んでいたバレンシアの皮とお酒にシロップを注ぎます。

こんな色だったのが


オレンジの皮の油分で、こんな白濁した色に。


イタリア人のように冷凍庫で冷えているのを食後にストレートもいいですし、爽やかに軽やかにソーダ割りやショートカクテルもいいですね♬



同じカテゴリー(フルーツ)の記事画像
2022年 初スダチ
2022年初ライム
2022年 ミント
2022 収穫
畑報告
新漬けオリーブ&ウチのライム
同じカテゴリー(フルーツ)の記事
 2022年 初スダチ (2022-09-08 10:45)
 2022年初ライム (2022-08-26 19:44)
 2022年 ミント (2022-04-30 12:48)
 2022 収穫 (2022-01-14 18:06)
 畑報告 (2021-11-04 13:43)
 新漬けオリーブ&ウチのライム (2021-10-27 17:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。