2012年06月21日

梅の季節

梅雨らしく最近は雨ばかりですね。


しとしと降る雨が草木を濡らすのを見ているのは嫌いでないですが、ざざ降りは芸がなくて良くないです…



梅雨とは梅と書くぐらいで、ちょうど梅の季節と重なります。

今年もTHE BARMAN特製の甘くない梅酒を仕込みました。



といっても、1〜2週間漬け込むだけですが(^^;;

もう何年も前から作っているこの時期定番のお酒です。



なかなか大きい梅です。
この位!




甘味(砂糖や蜂蜜)は一切入れずにお酒と梅だけです。

それだけで梅の風味がお酒に移るのかと、不思議に思われる方もおられますがそこは企業秘密♪(´ε` )

色々想像して下さい。



このままだと埋めだけにかなり酸っぱいので、甘味のあるトニックウォーターで割ります。

すると、解りやすく説明すれば、かなり上品なウメッシュ味になります。

あっさりサッパリ、アルコールもほとんど感じません。


これからの暑い季節やジメジメした季節にはもってこいのカクテルです♬



同じカテゴリー(お酒)の記事画像
ニューボトル
GRENMORANGIE 18yo by AZUMA MAKOTO
大物登場
アードベッグと紫陽花
令和元年スペシャルウイスキー
春カクテル
同じカテゴリー(お酒)の記事
 ニューボトル (2022-08-28 22:37)
 GRENMORANGIE 18yo by AZUMA MAKOTO (2021-09-28 19:02)
 大物登場 (2019-12-06 21:22)
 アードベッグと紫陽花 (2019-06-09 18:55)
 令和元年スペシャルウイスキー (2019-05-02 19:31)
 春カクテル (2019-04-14 18:16)

Posted by THE BARMAN at 22:08│Comments(1)お酒
この記事へのコメント
甘くない梅酒ですか〜(〜〜)

甘いのが少し苦手なshimon的にはうれしいですね♪

でもアルコールが感じられないのは寂しいです(=▽=;)
Posted by shimon at 2012年06月22日 08:52
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。