2012年10月19日

バローロのチーズが入荷しました☆

バローロのチーズ


ワインに詳しい方には何でチーズにバローロ?と思われそうですが、あるんですチーズにバローロが。



その名も
「テストゥーン・バローロ」



この「テストゥーン・バローロ」の表皮には、バローロワインを作った時にできる「酒粕(ぶどうの皮)」がまぶされていて、うっすらと 紫色をしています。

そしてこの表皮から染み出す香りが、どんどんチーズにも浸透していって、独特の深いコクが生み出されるんです♪




製造法は、まず最低5ヶ月かけて「テストゥーン」というチーズを作ります。これが第一段階。
それに、バローロワインを作ったときにできる酒粕を表面につけ、さらに1ヶ月ほど熟成させて、ようやく完成!

もちろん、その間の品質管理も徹底しています。
貯蔵庫は地下にあり、人工的なコンクリートなどはなるべく使わず、自然石を積み上げて作られているのだそうです。
室温は約5℃、部屋の端には常に「湧き水(!)」が流れていて、湿度は常に90%に保たれます。
しっとりとした自然な環境の中で、とても大事に作られています。

扱いも王様級といったところでしょうか(笑)


ワインの王様、王様のワインと呼ばれるバローロ、チーズも王様の名に恥じない美味しさです!

是非、赤ワインと合わせて下さい!!


Posted by THE BARMAN at 19:50│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。