2017年01月19日

オレンジのコンフィ

実家の畑で採れたネーブルオレンジでコンフィを仕込んでいます。

久しぶりに作ってます。
前の記事は…
http://thebarman.ikora.tv/e748006.html



コンフィって聞かれたことがあると思いますが、フランス語で「漬ける」って意味らしいです。
よくレストランで、鴨のコンフィとか目にするかと思いますが、あれは脂で漬けるのコンフィです。

オレンジのコンフィの場合はお砂糖で漬けるのコンフィで、使うのはオレンジとお砂糖のみです。

どちらも長期保存が出来るように考え出された調理法ですね。

作るのはさほど難しくは無いのですが、いかんせん時間がかかる…

だいたい1週間〜10日間くらいかかると思います(汗)

あと少しで出来ますので、興味のある方はゼヒ!

ウイスキー、ラム、ブランデーなど、いわゆるハードリカーにピッタリなおつまみです☆



同じカテゴリー(料理)の記事画像
和歌山産ネーブルの自家製コンフィ☆
同じカテゴリー(料理)の記事
 和歌山産ネーブルの自家製コンフィ☆ (2012-04-13 00:54)

Posted by THE BARMAN at 00:23│Comments(0)料理
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。